Blog

商品写真を綺麗に撮るコツ|iPhone・スマホで簡単物撮りテクニック

商品写真を綺麗に撮るコツ|iPhone・スマホで簡単物撮りテクニック

「ホームページやブログに掲載るために綺麗に商品を撮影したいけどどうやって撮影すればいいのかわからない」

「プロに頼むのは時間もお金もかかる」

「そもそも一眼レフカメラなんて持っていない」

最近こういった写真に関するお悩みについて、クライアントから質問されることが多くなりました。

歯科業界を主に担当している私ですが、もっとこうしたら集客にも繋がるのにと思うことが多々あります。

そんな中の一つが「商品写真」です。

たかが写真、されど写真です。多くの場合は文章ではなく写真を目で見て文章に置き換えています。

今この記事を見ているあなたのHPやブログはどうでしょうか?写真、綺麗に映っていますか?

商品写真を綺麗に撮るための3つのコツを紹介

  1. 背景
  2. 編集

上記のたった3つのポイントを意識するだけで、iPhoneのみで簡単に綺麗な物撮りができちゃうんです!

一眼レフカメラはいらない!iPhone・スマホだけで簡単物撮り

お手持ちのiPhoneやスマホだけで簡単に物撮りができます。

実際に3つのコツを使用して撮影してみましょう。

1.明るい自然光|ライティング

光といっても様々な光の種類がありますが、自然光でのライティングが重要です。

よく光の入る部屋で撮影すると商品が綺麗に映ります。

注意したいのは光の色です。

一見、優しい光のオレンジ色いいんじゃない?と思われますが実はNGなんです。

自然光または白色の光を使用することで綺麗に撮ることが可能になります。

2.白い背景|ノイズを少なくする

クライアントでよくみかける写真は青背景で毒々しい写真が多く見かけます。

初心者は白い背景でノイズをなくしてあげるだけで商品を際立てて綺麗な物撮りをすることができます。

白い背景がない場合は背景紙(A3用紙)などを使用することで代用が可能です。

3.写真編集アプリで微調整

商品を撮影後は写真編集アプリで微調整します。

おすすめの無料写真編集アプリ

Adobe Lightroom

対象OS: iOS/Android

価格:無料

Adobe Lightroom:写真加工・編集・高画質カメラ

Adobe Lightroom:写真加工・編集・高画質カメラ

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

Snapseed

対象OS: iOS/Android

価格:無料

Snapseed

Snapseed

Google LLC無料posted withアプリーチ

VSCO

対象OS: iOS/Android

価格:無料

VSCO: 写真加工・動画編集アプリ

VSCO: 写真加工・動画編集アプリ

Visual Supply Company無料posted withアプリーチ

撮影ボックスで自宅が撮影スタジオに

雨の日や部屋に自然光が入らない、入りにくい場合には撮影BOXがおすすめです。

撮影BOXを使うと自宅が簡易的なフォトスタジオになります。

LEDや背景紙まで撮影に関する全てがついているので、これ一つあれば朝昼夜どの時間でも同じクオリティで撮影することができるのでこちらもおすすめです。

https://amzn.to/3s854FP

実際の撮影風景

こんな感じで撮影していました!

商品写真のクオリティーをあげて、コンバージョンアップを狙いましょう!

また食べ物やお気に入りのフィギュアなど、日々の記録もSNSにアップする綺麗な写真で思い出も残していけるといいですね。

今回使用したアイテム一覧はこちら▼

https://amzn.to/329GvyX

https://amzn.to/32az6PC

https://amzn.to/3yzCX4T

この記事を推す
LINEで送る
PAGE UP