Blog

動画を見ている視聴者が、どんな検索ワードで動画にたどり着いたかを確認する方法

動画を見ている視聴者が、どんな検索ワードで動画にたどり着いたかを確認する方法

YouTube上の検索で、どんな検索ワードで動画にたどり着いたかを確認することができます。

動画を見ている視聴者が、どんな検索ワードで動画にたどり着いたかを確認する方法

1.アナリティクスを選択

2.詳細を選択

3.トラフィックソースを選択

※トラフィックソースが表示されない場合はその他の項目から選択できます。

4.YouTube検索を選択

視聴者がYouTube上で、どんな検索ワードで動画にたどり着いたのかを確認することができます。

※選択した期間に十分なトラフィックがない場合は、数値が表示されないことがあります。

動画毎に視聴者が、どんな検索ワードで動画にたどり着いたかを確認する方法

1.先程のトラフィックソースを選択したまま、チャンネル名が記載されている上部の虫眼鏡🔍を選択

2.個別の動画を選択
※自身のチャンネル名を選択すると全体の数値が閲覧できます。

3.YouTube検索を確認

※YouTube検索が表示されない場合は再度「トラフィックソース→YouTube検索」を選択すると確認できます。

より多くの検索ワードを表示する方法

上記YouTubeアナリティクス上では、上位 50 件の結果を表示しています。エクスポートを使用すると 500 件まで結果を表示することができます。

1.ダウンロードボタン(↓)を選択

2.Googleスプレッドシート(新しいタブ)を選択

Googleスプレッドシートへ自動でエクスポートされます。対象の期間は任意で設定できます。

3.YouTube検索ワードを確認

トラフィック ソース
・ソースのタイプソースのタイトル
聴回数総再生時間(時間)
平均視聴時間
インプレッション数
インプレッションのクリック率 (%)

500 件まで結果を表示することができます。

もっとYouTube分析をするなら

YouTubeアナリティクスとYouTubeStudioの使い方をまとめてみました。分析にお役立てください。

この記事を推す
LINEで送る
PAGE UP