実績紹介

ホーム > 実績紹介

サウルの息子

  • 映画宣伝・配給(ブラウニー)
©2015 Laokoon Filmgroup

ナチスによるホロコースト(ユダヤ人の大量虐殺)が猛威をふるっていた時代に
人間の尊厳を奪われた男が死体を救うことで人間性を取り戻そうとする人生の2日間

1944年、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。同胞であるユダヤ人の死体処理に従事する特殊部隊「ゾンダーコマンド」であるサウル。人間性を奪われたサウルが息子を手厚く埋葬してやろうと奔走する。この映画はホロスコープのストーリーを語るのではなく、恐ろしい状況に囚われた一人の男のシンプルな物語を限られた場所と時間の中で描いている。

1/23(土)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

出演:ルーリグ・ゲーザ、モルナール・レヴェンテ、ユルス・レチン、トッド・シャルモン、ジョーテール・シャーンドル、アミタイ・ケダー、イエジィ・ヴォルチャク

監督:ネメシュ・ラースロー
脚本:クララ・ロワイエ&ネメシュ・ラースロー
配給:ファインフィルムズ
配給協力・宣伝:ミモザフィルムズ
宣伝:ブラウニー

映画宣伝・パブリシティ業務を担当。

サウルの息子

URL http://www.finefilms.co.jp/saul/

サービス紹介はこちら