実績紹介

ホーム > 実績紹介

第4回 OP PICTURES+フェス2018

  • 映画宣伝・配給(ブラウニー)
©OP PICTURES

公式サイト:http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/

1962年に製作された日本で最初のピンク映画を配給した大蔵映画。

それから56年、「OP PICTURES」(オーピー ピクチャーズ)名義で
年間36作品コンスタントにピンク映画を製作。

そんな大蔵映画が 、ピンク映画をより多くの方に観ていただけるよう、
従来のR18+作品とは別にR15+バージョンを製作し、
エロティックな世界観はそのままに、老若男女問わず楽しめる
バラエティ豊かな作品をお届けしているのが、2015年から始動した
プロジェクト「OP PICTURES+」(オーピー ピクチャーズ プラス)です。

毎年、テアトル新宿で開催されるフェスは、今年で4年目を迎えます。
2016年は、全9作品、2017年は、全13作品と徐々に規模を拡大。

先日、授賞式が行われた「日本映画プロフェッショナル大賞」では、
長年の功労に対して、特別賞を受賞。

8月25日(土)~9月14日(金)、テアトル新宿にて上映

宣伝:ブラウニー
映画宣伝・パブリシティ業務を担当。

第4回 OP PICTURES+フェス2018

『OP PICTURES+フェス2018』予告篇

URL http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/

実績一覧へ戻る