実績紹介

ホーム > 実績紹介

星屑の町

  • 映画宣伝・配給(ブラウニー)
©2020「星屑の町」フィルムパートナーズ

■公式サイト https://hoshikuzu-movie.jp/

<ストーリー>
「山田修とハローナイツ」。大手レコード会社の社員だった山田修(小宮孝泰)をリーダーに、
歌好きの飲み仲間、市村敏樹(ラサール石井)と込山晃(渡辺哲)、青木五郎(有薗芳記)をコーラスに、
大阪ミナミでくすぶっていた歌手の天野真吾(大平サブロー)をボーカルに迎えてスタート。

途中から参加した西一夫(でんでん)は、ハローナイツの借金を肩代わりするのを条件に、
博多の焼き鳥屋と4人の子どもを女房にまかせてメンバーになった。

それぞれの事情を抱えながらグループを続けてきたものの、これといったヒット曲もなく、
ベテラン女性歌手・キティ岩城(戸田恵子)等と地方を回りながら、何とか細々と活動を続けている。

そんなある日、山田修の生まれ故郷・東北の田舎町に青年団の誘いに乗って、
「山田修とハローナイツ」が歌謡ショーのためにやって来た。待っていたのは、
修と遺恨を残す弟の英二(菅原大吉)と青年団員の息子の啓太(小日向星一)。

英二は、スナック経営する美人ママ・久間部浩美(相築あきこ)に、そして、
啓太は、浩美の一人娘の愛(のん)に淡い恋心を寄せていた。

愛は、母の店を手伝いながら、いつか歌手になることを夢見る田舎娘。
その昔、東京でホステスとして働き、歌手にしてあげると騙されて、
出戻ってきた苦い過去がある。

ショーの前日。ほろ酔いで浩美の店にやってきた市村が、付き人になれば、
愛を歌手にしてやると勢いで言ってしまう。
そして翌日、ハローナイツの控室。市村の言葉を信じてやってきた愛だったが、
市村の口から出まかせだったことがバレてしまい、すったもんだの末に、
オーディションと称し、みんなの前で愛は歌を披露することになる。

想像以上に素晴らしい歌声に、あっけにとられて聴き入るメンバーたちは、
愛をメンバーに入れる決断をする。しかし、それをみていた英二が、
愛の恐ろしい祖父・六造(柄本明)の武勇伝を語り、愛を引き抜くと
祖父が黙っていないとたきつけ、話があらぬ方へとこじれていく。

それをきっかけにメンバーの確執が一気に噴出し、天野の独立までもわかってしまい、
「今日をもって解散しよう」とリーダーが発表する。
が、事態は二転三転、英二と啓太の応援もあり、遂に、愛は、
“愛&ハローナイツ”としてハローナイツに加入することなる。

すると、あれよあれよの間に人気者となり、スポットライトを浴びるまでになっていく。
思いがけず夢を叶えたかに見えたメンバーだったが─。

<キャスト&スタッフ情報>
出演:大平サブロー ラサール石井 小宮孝泰 渡辺哲 でんでん 有薗芳記
のん 菅原大吉 戸田恵子
小日向星一 相築あきこ 柄本明
原作・脚本:水谷龍二 ■監督:杉山泰一
製作:「星屑の町」フィルムパートナーズ

配給:東映ビデオ

映画宣伝パブリシティ:ブラウニー

<公開情報>
2020年3月6日(金)公開

星屑の町
 

■「星屑の町」予告編

©2020「星屑の町」フィルムパートナーズ

URL https://hoshikuzu-movie.jp/

実績一覧へ戻る